神戸市北区‐三田市の鍼灸・整体が専門の梶谷接骨院・鍼灸院

顎関節症

症例2 あくびをした時に顎がガクっとなり口が開けれない

患者

神戸市北区 40代 女性

来院

2016年 6月

症状

あくびをして口が開けれなくなった

買い物途中に大きなあくびをしたところ、右顎がガックッと大きな音とともに痛みが出て口が開けれなくなり、顎がハズれたので入れてほしいと来院する。触診検査したところ、顎の脱臼はなし。口は開けれないが閉じれる症状からしても脱臼はないと判断する。指が1本入る程度しか口が開けれない状態であった。

施術経過

1診目)顎の関節は胸椎と肩甲骨の動きに関連するため、検査したところ、非常に動きの悪くなっている箇所があった。そこに鍼と整体を行う。痛みは残るものの指2本分開口できるようになった。

2診目)1診目の夜はうずいたが翌朝起きたらうずきがなくなっていてましになっていた。口はだいぶ開けれるようになったが固いもの噛む時が痛みがある。胸椎、肩甲骨の動きを見ると少し残っている部分があったのでそこを改善するために手に鍼をする。

3診目)痛みなく生活できるようになったとのことで終了とした。

使用したツボと手技

ツボ:T3(1)R  T4(1)R 養老

整体:CAT 坐位顎

症例について
同じ病名や症状であっても効果には個人差があります。また、このページの症例は当院の経験であり、鍼灸の一般的な効果を意味するものではありません。

 

症例1 顎が痛くて柔らかいものしか食べれない

患者

三田市 50代 女性

来院

2016年 6月

症状

朝起きた時より口が開けれなくなった

以前より、左顎のカクカクする音があり歯医者で顎関節症があると指摘されていたが朝起きた時より何の原因もなく痛くなっていて顎が開けれなくなっていた。物を噛むのも痛みが出て柔らかいものしか食べれない状態であった。仕事が休めないのと、そのうち治るだろうという気持ちで1週間様子を見ていたが症状が変わらないため来院する。

施術経過

頬の筋肉より耳の後ろの筋肉の緊張と圧痛があったため、脊柱と手のあるツボに鍼をし整体をする。痛みは半減する。1週間後来院したとき日に日にましになって本日はだいぶ楽とのこと。耳の後ろの圧痛が残っていたため手に鍼をしたところ圧痛もなくなった。

使用したツボと手技

ツボ:T4(1)L 外谷 養老

整体:CAT 坐位顎

  • 078-982-7090
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2019年11月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 休診日
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【兵庫県】
    神戸市 西宮市 宝塚市 三木市 三田市 西脇市 加東市 豊岡市 姫路市 加古川市 尼崎市
    【大阪府】
    大阪市 豊中市 枚方市 高槻市
    【京都府】
    京都市 福知山市

    頭痛、腰痛、膝の痛みの症状改善に多くの方が来院されております。

  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り
  • 整動協会
  • 鍼灸の症例が検索できるツボ辞典