神戸市北区‐三田市の鍼灸・整体が専門の梶谷接骨院・鍼灸院

膝の痛み

膝の痛みは当院の整体・鍼灸治療で改善できます

 

膝の痛みの原因となる疾患は非常に多く、スポーツによる怪我、加齢に伴う退行性変性、関節リウマチなどの炎症性疾患など多岐にわたります。

 

膝の痛みの原因

膝が痛い

膝が痛いと歩くのが大変です。どこに行くのもおっくうになります。行動範囲がせまくなり、生活のレベルが下がります。場合によっては、正座が出来ない事もあります。膝の痛みは、歩行困難を伴います。生活に支障がでます

病院に行き、レントゲンを撮って頂き、「膝の軟骨がすり減ってるから痛みが出ます」とよく言われます。水を抜いたり、ヒアル酸などの注射をします。一時的に楽になるのですが、また痛みが再発する事があります。何故治りにくいのか?考えてみる必要があります。

確かに、画像では軟骨がすり減って、骨と骨とがぶつかって、痛みを生じているように見えます。実は、軟骨には痛みを感じる神経はありません軟骨がすり減っていると痛みが出るのは関係ないのです。どこに膝の痛みの原因があるのでしょうか?

膝の痛みの症状は結果であって原因ではありません。原因は多岐にわたりますが、膝を支えている筋肉が正常に機能しなくなり膝を支えられなくなっている場合や、骨盤や脊柱の動きのバランスの崩れによって膝に過度な負担が知らず知らずのうちにかかって発症する場合があります。その原因にアプローチすることによって、あなたの膝の痛みは改善していきます。

 

 梶谷接骨院・鍼灸院での膝の痛みの施術

 

膝痛 施術方法

ひざ痛を起こす原因は全身の様々な場所に潜んでいますので、膝の辺りだけを施術していてもなかなか良くなりません。湿布や痛み止めも同じです。湿布でひざ痛は良くなりません。痛み止めも原因を治す薬ではなく、一時的に症状を誤魔化すだけの薬なので、常用は好ましくありません。良くためには、ひざ痛を引き起こしている原因にアプローチしなければなりません。その原因は、脚自体の軸がズレている場合や、骨盤や脊柱の動きのズレが生じている場合など多岐にわたります。

 

まず第一に考えることは、「身体を支える土台の安定」です。土台の安定とは、人間は二足足で立っている建物と捉え、上からの重力をしっかり支えられるように「腰椎」「骨盤」「足首」を調整します。

また、「身体の動き」を観察して、どこで不調和が起きているのか探していきます。

土台を安定」させ、「身体の動き」をスムースにすることが重要となります。

動きを整える

当院では、症状のある部位(痛いところ)だけにとらわれず、その症状を起こしている原因を突き止めるように施術いたしております。

 

運動力学、生体力学、運動機能解剖学の観点から原因を見つけたうえで施術を行っておりますので、病院や整体院などで改善しなかった場合であっても諦めず、ぜひ当院の施術を受けてみてください。

膝の痛みの症例

 

  • 078-982-7090
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2019年11月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 休診日
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域
    【兵庫県】
    神戸市 西宮市 宝塚市 三木市 三田市 西脇市 加東市 豊岡市 姫路市 加古川市 尼崎市
    【大阪府】
    大阪市 豊中市 枚方市 高槻市
    【京都府】
    京都市 福知山市

    頭痛、腰痛、膝の痛みの症状改善に多くの方が来院されております。

  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り
  • 整動協会
  • 鍼灸の症例が検索できるツボ辞典